2005年06月15日

夏の音色

風鈴や.jpg

平日も休日も、銀座には涼しげな音がささやく。梅雨が近づく頃から、街には江戸伝統の風鈴屋が現れるのだ。何種類もの風鈴をつり下げて、何種類ものアンサンブルで揺れる。価格は1000円程度から。ほぼ毎日、売っているのだそうだ。
posted by ece at 01:08| Comment(6) | TrackBack(1) | 銀座の人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。