2005年07月18日

銀座・夢を買う街

炎天下に、長い列をなして宝くじを買う人がいる。この売り場は、一等当選する売り場なんだそうだ。宝くじの当選確率は場所では変動しない。なんてことない理由だ。沢山買う人がいれば、それだけ一等当選者が出やすくなるだけだ。それでも並ぶ。それは、夢を買うためだからだ。

takara.jpg
posted by ece at 14:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座の人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。