2005年11月18日

銀座でアメリカを語る男

マツキヨの前に、夜になると男が立つ。アメリカに関することを、雑誌を手に取って、何事か演説している。いつもいる。場所は晴海通りで並木通りとの交差点だ。その横を、人々が早足に通り過ぎていく。
銀座で政治的なことを演説するのは難しい。だが、この人物はマツキヨの前にいる。だから、マツキヨの宣伝していると勘違いしている人も多い。マツキヨはと言えば、大きな声で道行く人に喋っている人が店頭にいるので、人々は注目してくれる。
なにか、サメとコバンザメの関係を思わせる。

VFSH0009.jpg
posted by ece at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 銀座の人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。