2005年06月15日

夏の音色

風鈴や.jpg

平日も休日も、銀座には涼しげな音がささやく。梅雨が近づく頃から、街には江戸伝統の風鈴屋が現れるのだ。何種類もの風鈴をつり下げて、何種類ものアンサンブルで揺れる。価格は1000円程度から。ほぼ毎日、売っているのだそうだ。
posted by ece at 01:08| Comment(6) | TrackBack(1) | 銀座の人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
トラックバックありがとうございます。

銀座の風鈴は本当に風流な感じがします。
またきます。おじゃましました。
Posted by ムー at 2005年06月15日 01:33
ムーさん、ありがとうございます。これからも、よろしくお願いします。
Posted by 石井和裕 at 2005年06月15日 01:39
トラックバックありがとうございます。
うまくつながりました。
これからも、よろしく.....。
Posted by capsule_tower at 2005年06月15日 07:46
ご存知でしょうが、風鈴のほかにも磯辺焼き、花なんかもよく売ってますね。ちなみに花はだいたい値切ることができ、また売っている人が「××スミダ」と話すので、雰囲気は東大門です(笑)。
ちなみにオイラは泰明小OBです。
また寄らせていただきますから、たまにはご近所付き合いしましょう。
Posted by tommy at 2005年06月15日 18:48
あれtommyさん、オランダかドイツに行っているのかと思ったら。じゃぁ、お呼びしますよ。
あんな小学校の出身なんてかっこいい!!
Posted by 石井和裕 at 2005年06月16日 00:28
トラックバック有難うございました。
江戸風鈴は、私も東京の友人から頂きました。
絵柄が涼しげで、眼と音で楽しめますね。
Posted by しのぶ at 2005年06月21日 00:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

【ツール】 『デジタル蚊取り線香』で、夏を乗り切ろう!!
Excerpt: 夏は、海!キャンプ!と色々エンジョイできますが、夏になると出て来るのが蚊です。せっかくの楽しみが蚊にさされると不愉快になりますね。そこで今回紹介する 「デジタル蚊取り線香」は、普段はあまり使わないパソ..
Weblog: ◆ 珍 問 屋 ◆
Tracked: 2005-07-20 20:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。