2005年07月08日

出世地蔵

ぽ〜んと起業したり、買収したりが当たり前の世の中になってしまったので、なにかピンとこない「出世」という言葉。だが、伝統が息づく街、銀座には「出世地蔵」なるものがある。明治時代には、この地蔵の前は露店も現れて、たいそう流行ったそうだ。関東大震災で、地蔵は行方不明になってしまったのだという。

復活したのは昭和51年。だが、時代の移ろいとともに、人々には忘れられてしまいました。地蔵があるのは三越屋上。

jizo.jpg

そして、人影も疎らな三越の屋上風景。

屋上.jpg
posted by ece at 08:13| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 銀座の百貨店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
銀座デパートにも、こんなところがあるんですね!
デパートの屋上って中々行かないですよね〜
Posted by Rinn at 2005年07月08日 10:11
こんにちわ、ハッチです。
私、この場所お気に入り^^
地下でスイーツやパンを買って持ち込んでます(笑)
屋上って時間の流れがちがうんですよね〜「ぼー」とするのには最高です。
Posted by ハッチ at 2005年07月13日 16:04
有楽町で昭和3年生に生まれました。子供の頃、縁日になると銀座のお地蔵様に参詣しました。関東大震災で行方不明というのは間違いでしょう。三越の脇の路地を入ってゆくとお地蔵様を祭った家があり(老女が番をしていました)、参詣してから三十間堀に沿って出ていた夜店を見て歩いたものです。おもちゃ、古本、おでん、バナナ売り、いろいろな店が出ていました。



Posted by 有楽町生まれ at 2006年02月12日 21:10
九州に住んでいます。昨年の6月家族で東京を旅行しました。
最終日に三越で買い物をしたあと、屋上で休憩していたら「出世地蔵」を見つけ、お参りしました。
某国家試験に6年挑戦し続けて失敗し、その8月に7回目を受験する予定でした。
偶然に出会った地蔵に何となく手を合わせる気持ちになりました。

この2月、もう、半ばあきらめていた試験に合格することができました。
偶然だったのかもしれませんが、いつかお礼に参ろうと思っています。
Posted by 鴨泉 at 2006年02月18日 20:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。