2005年08月21日

銀座のママが入る店

最近のオフィス事情や住宅事情のせいもあって、銀座にもコンビニエンスストアが、かなりできている。その一つ、ローソンの夕方から夜にかけては、店内は大混乱だ。コンビニエンスストアは欠品すれば、その分だけ売り上げが落ちてしまうのは常識だが、この時間のローソンでは、弁当、おにぎり、サンドイッチといったフレッシュフーズは、ほとんど欠品状態。そして、店内は、和装のママ、ドレスのホステス、蝶ネクタイのボーイさんでいっぱいだ。このラッシュはローソンにとっては儲けどころなのだが、オペレーションに限界はあるだろう。
los.jpg
posted by ece at 11:13| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 銀座の人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かにコンビニができてきますね。
さすがに四丁目ど真ん中はないですね。
土地柄や周りの環境によって売れ筋商品が違うのも面白いですよね
Posted by ナナシ at 2005年08月22日 01:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。