2005年10月12日

銀座における松坂屋の意義

さて、銀座の百貨店といえば、松屋と三越。
ところで、その近くに松坂屋がある。とても影が薄い。テナントも良くない。
建物は古い。

でも、銀座に勤めていると、松坂屋は役立つ。

まず、デパ地下が混まないから、すぐに買える。
閉店間際も混まないから、ちゃんと選べる。
いつも売れ残っているけど、はんぱじゃない割引率。

この中華の弁当はライス付きで370円だ。

matsuchika__1.jpg matsuchika_2.jpg
posted by ece at 01:45| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 銀座の百貨店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
松坂屋は影が薄いですよね。
でも松坂屋には電車男で話題になった
べノアがありますから、
たまにスコーンを買いに行くので重宝してます。
Posted by ナナシ at 2005年10月12日 11:56
銀座にいけば必ず、松坂屋の万惣フルーツパーラーには行きますっ!
フルーツパフェさいこう☆
Posted by ゆっか at 2005年10月12日 21:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。