2005年11月12日

どきっ!裸だらけの銀座大会

早朝に銀座を歩くと、妙な風景に会うことがある。あっては行けない人に会ったような気分だ。ディスプレイが終わっていないショーウインドウ。おそらくディスプレイの基本施工だけをディスプレイ業者が閉店後に実施したはず。着付けはコストがかかるので、翌日、開店前にテナントが行うのだろう。その開店前の更に前に見ると、この状態。

hadaka1.jpg

開店後に通ってみたら、きちんと着ていました。

hadaka2.jpg
posted by ece at 04:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座のディスプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。