2006年01月04日

1月3日の銀座

初売りに、バーゲン初日に、10時には長い列ができている。昼には歩行者天国でない銀座は歩道がいっぱいで歩くのも大変な混雑。でも23時には人気のない正月の銀座に戻っている。

hatsuuri.jpg 2006.jpg
posted by ece at 06:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 銀座の人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

銀座に並ぶバカらしい列

なんと年末ジャンボ宝くじを買うために1時間も並んでいる。くじなんだから当選確率は同じだけど、これだけ並べば、ここから当選が出るのは当たり前。毎年のことだけど、寒い中でご苦労さん。

VFSH0007.jpg
posted by ece at 00:11| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座の人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

銀座のイケメンドアボーイ

銀座のブランドショップやバーニーズNYにはドアボーイが付いている。といっても、エルメスやシャネルはラグジュアリーなサービス提供よりは警備の面が強い。シャネルは、特に警備顔だ。女性達の声で知る、もっともイケメン度が高いドアボーイはフェラガモ。なるほど、一目瞭然、ずば抜けている。

dboy_1.jpg dboy_2.jpg
posted by ece at 00:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 銀座の人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

銀座でアメリカを語る男

マツキヨの前に、夜になると男が立つ。アメリカに関することを、雑誌を手に取って、何事か演説している。いつもいる。場所は晴海通りで並木通りとの交差点だ。その横を、人々が早足に通り過ぎていく。
銀座で政治的なことを演説するのは難しい。だが、この人物はマツキヨの前にいる。だから、マツキヨの宣伝していると勘違いしている人も多い。マツキヨはと言えば、大きな声で道行く人に喋っている人が店頭にいるので、人々は注目してくれる。
なにか、サメとコバンザメの関係を思わせる。

VFSH0009.jpg
posted by ece at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 銀座の人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

銀座に住もう

でも、こんな感じだね。

VFSH0001.jpg
posted by ece at 01:12| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 銀座の人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

銀座にメイド服登場

げげっ、ついに銀座にもメイド喫茶が進出か?と思った方も多いと思う。
mei.jpg
でも、残念ながら、ちょっとと違う。彼女は「FANTASY DINING 迷宮の国のアリス」の従業員。でも、ちょっと迷い込んでみたい気分になる。
http://www.diamond-dining.com/alice/index.htm

でもでも、よくよく考えてみたら、銀座には昔からメイド服で給仕をしてくれる飲食店はたくさんあるね。
posted by ece at 22:21| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 銀座の人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

銀座で絵を展示する

原宿や青山とは違う。こんな売り方が並木通りのクオリティなのか。いや、これは初めて見た。
e.jpg
posted by ece at 23:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座の人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

銀座の品

blogサイトを眺めて気が付いた。銀座は敷居の高い街。気合いを入れてくる人も多いようだ。なんかわかるようなわからないような。小さな頃の銀座の記憶。歩行者天国にいっぱいの人。三越の一階にあったマクドナルド。百貨店に行くときは、たしかブレザーを着せられていた。そうか、昔の記憶によれば、やっぱり銀座にはお粧しして行ってたのか。今、百貨店はカジュアルに、というより百貨店という言葉が死語になるかもしれない社会状況。そんななかで、銀座は煌めきを保っているんだ。

kihin.jpg
posted by ece at 19:29| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 銀座の人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

銀座には祭りがない

ちょうど一ヶ月前、私は神輿を担いでいた。深川の富岡八幡の本祭りだ。深川一帯から箱崎、茅場町付近までを練り歩く大きな祭りだ。隅田川の内側のエリアは、その昔から島のあった場所だ。橋がない頃も神輿は川を渡ったのだという。
銀座には祭りがない。神社も寺もない。事務所開きのお祓いをしてくれるのは赤坂や虎ノ門にある神社なのだそうだ。中沢新一の著書「アースダイバー」によると、銀座は、新興の職人達が、なにもなかった新しい土地に住み着いて造り上げた、過去のない街なのだそうだ。なるほど。この無色透明ないかがわしさが皆無な街並のムードは、この本を読めば、その生い立ちからうなずける。

最近、銀座周辺にも人が住むマンションが増えているが、できれば、銀座の中心地には人は住まず、無色透明な街であり続けてもらいたいものだ。

永代橋.jpg
posted by ece at 22:49| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | 銀座の人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

銀座の外国人

自分が外国へ行ったとき、目抜き通りや、ガイドブックに出てきた建物を写真やビデオに撮影していた。きっと、日本へ行った思い出は、銀座の写真で語れるのだろう。観光客は、みんな日本製のデジカメやビデオカメラを持って、撮影している。みんな日本ファンなんだ。

gaikokujin.jpg
posted by ece at 01:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 銀座の人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

夏が終わり

風が秋に変わり、快晴は「秋晴れ」と呼ばれるようになる。
夏に生まれた熱い恋は、ずっと続くのだろうか。
銀座の街角には占い師の声に耳を傾けるカップルがいる。
uranai.jpg
posted by ece at 11:07| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | 銀座の人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

佐藤雅彦

gggで佐藤雅彦の展示会を見てきた。

VFSH0143.jpg

なんというか、一芸に秀でた人はすばらしいと思う。今まで器用さで仕事をしてきた感がある自分は、器用貧乏に終わりそうな人生の岐路。彼の表現を見ていると、強く思う。
posted by ece at 21:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座の人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

銀座のママが入る店

最近のオフィス事情や住宅事情のせいもあって、銀座にもコンビニエンスストアが、かなりできている。その一つ、ローソンの夕方から夜にかけては、店内は大混乱だ。コンビニエンスストアは欠品すれば、その分だけ売り上げが落ちてしまうのは常識だが、この時間のローソンでは、弁当、おにぎり、サンドイッチといったフレッシュフーズは、ほとんど欠品状態。そして、店内は、和装のママ、ドレスのホステス、蝶ネクタイのボーイさんでいっぱいだ。このラッシュはローソンにとっては儲けどころなのだが、オペレーションに限界はあるだろう。
los.jpg
posted by ece at 11:13| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 銀座の人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

夏だ銀座だレゲエ祭り

ヤァマ〜ン
yah.jpg
posted by ece at 00:46| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 銀座の人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

銀座でハワイ気分

銀座の街角で、突然、女性に「アロ〜ハ〜!」と声をかけられたらどうする?なに、そんな場面に出くわす訳がない?いや、それは現実に銀座で起きている。強い日差しの下で「アロ〜ハ〜!」と声をかけてチラシを配る女性。ハワイ関連のショップらしいが、普通の人は街で不意に「アロ〜ハ〜!」なんて声をかけられたら引く。

aoha.jpg
posted by ece at 00:00| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 銀座の人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

銀座グラフィックギャラリー

銀座には昔から通信社、新聞社、地方テレビ局の東京支局、広告制作会社が多数ある。そういう人々は、GGG(銀座グラフィックギャラリー)に脚を踏み込んでいる。一般の人にはなじみがないが、それら業界の人で、一度もここに脚を踏み込んでいない人がいるとすれば、その人は仕事の面では信用ならない。

ちょうど、今日までは、「グラフィック、広告作品の最高峰」ADC賞を展示するADC展が開催されていた。ギリギリの昨日、見に行った。

http://www.tokyoadc.com/

今年のグランプリは
サントリー「伊右衛門」のコマーシャルフィルム、新聞広告
当然のことだろう。あれほど鮮烈に飲料の新商品の品質を伝達したCMは過去に記憶にない。

入賞作品の中で、単に消費者として、ものすごい感動をしていたCMがある。
全日本空輸「ANA中国」のコマーシャルフィルム
あの長嶋一茂がノックして、中国の人々が受け取るというやつだ。中国本土には一回しか行ったことがない私だが、さすがに不安が多く、その際はJALに日航ホテルという黄金コースを選択した。仕事だったとはいえ、やはり中国へ行く際は安心感が必要。そして、便数。この全日空運輸のCMは、それらのプロミスをメッセージとして強く伝えてくれた。なんか涙が出るんだよね、このCM。CMなのにさ。
あと、このCMは長嶋茂雄が倒れて、急遽、長嶋一茂を代役に立たせて制作したはず。そんな状況で、これを作った人たちは凄い。


と、まぁ、そんなことを考えている人たちが、銀座には歩いているわけです。

adc.jpg
posted by ece at 10:33| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 銀座の人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

銀座・夢を買う街

炎天下に、長い列をなして宝くじを買う人がいる。この売り場は、一等当選する売り場なんだそうだ。宝くじの当選確率は場所では変動しない。なんてことない理由だ。沢山買う人がいれば、それだけ一等当選者が出やすくなるだけだ。それでも並ぶ。それは、夢を買うためだからだ。

takara.jpg
posted by ece at 14:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀座の人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

深夜に花を買う

銀座の街角には、花を売る車が現れる。銀座で花を買う男は、色っぽい男なんだと思う。いや、ギトギトした脂オヤジの可能性もあるか。
hana.jpg
posted by ece at 01:20| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 銀座の人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

夜は原色

赤、青、黄、緑、紫といった鮮やかなロングドレスの女性が歩道を歩く。それが銀座の夜の日常。その華やかさは、銀座の他に、日本にはないね。

nightgirl.jpg
posted by ece at 12:03| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 銀座の人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

銀座23時35分

オフィスの明かりが消えクラブのお姉様がお見送りをする街角。働くのは女だけじゃない。


ディスプレイを変更する男達。
2335.jpg

壁面広告を張り替える男達。
2335_2.jpg
posted by ece at 00:46| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(1) | 銀座の人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。