2005年11月08日

銀座激戦区

松坂屋の隣、みずほ銀行の前は、いつも闘いの火花が散っている。マレーシア料理の女性、パキスタン料理の男性、その両者が至近距離でチラシ配りをしているからだ。二つの店は同じビルの中にある。

VFSH0002.jpg
posted by ece at 21:28| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 銀座の飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

ポジティブ超人達の宴

「ライブドア広報 乙部綾子 私のポジティブ仕事術40のヒント」という本が出版されるらしい。景気も、全体に好転の兆しがあり、企業や個人の格差が生き方によっては大きくついてくる社会への潮流もあり、世の中やるかやられるか、という感じ。「ポジティブ」という言葉が目立っている。

さて、銀座コアの裏にある「ゲルマニア」という、今年で50周年を迎えるビアホールがある。夜はすごい盛り上がりと噂を聞いて行ってみた。店の外に、すでに聞こえてくる歌声。この店は、1時間に一度のステージがある。

germ_1.jpg

中へ入ると、客がみんな肩を組んで左右に揺れている。小さな店だがビールで上機嫌。さっそく、ビールを頼み、「ビスマルク焼き」をザックリ切り刻む。美味いよ、「ビスマルク焼き」。

germ_2.jpg

この店がすごいのは、30分のステージが予定通り進行しないことだ。酷いときには45分になることもある。なぜなら、客がステージに上がって歌いだしたりするからだ。50歳代くらいのおっさんがドイツ語で歌う。それにアコーディオンが即興で伴奏をつける。それだけではとどまらない。10名近くで飲んでいた男性だけの団体が「歌わせていただきます。」という。どうやら合唱団の仲間らしく歌い上げる。この団体は3回も。この店には楽しみを歌うことで表現し、常に前向きに生きる「超人」たちが、無数に集まってくるのだ。勝手にマイクを奪って歌う「超人」たちの宴に驚きながらも手拍子をしていたらタンバリンを持たされてしまった。

店を出ると、同じフロアに、こんな看板があった。

germ_3.jpg
posted by ece at 19:52| Comment(3) | TrackBack(2) | 銀座の飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

銀座で一番のメシ

銀座には飲食店が星の数ほどある。だが、そんな中で一つだけお勧めを挙げよといわれれば、たいていの人は迷うのではないか。私は迷わない。推薦するのは天龍だ。銀座一丁目駅の上にあるこの店は餃子が有名だ。餃子にはいろいろなタイプがある。この店の餃子は、大きい、具沢山、皮が厚い、ニンニク臭が無い、脂っこくない、というのが特徴。特徴というには挙げた数が多いが、総合力でも他を寄せ付けないのだ。けっしてオシャレではない内外装だが、店内のテーブルの半分は女性のグループ客であるところに、この店の評価が表れている。銀座で食事に迷ったら、まずは天龍に行ってほしい。行列に恐れをなしてはならない。回転が良いから、思ったよりも早く座れる。

tenryu.jpg
posted by ece at 21:35| Comment(13) | TrackBack(7) | 銀座の飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。