2005年10月12日

銀座における松坂屋の意義

さて、銀座の百貨店といえば、松屋と三越。
ところで、その近くに松坂屋がある。とても影が薄い。テナントも良くない。
建物は古い。

でも、銀座に勤めていると、松坂屋は役立つ。

まず、デパ地下が混まないから、すぐに買える。
閉店間際も混まないから、ちゃんと選べる。
いつも売れ残っているけど、はんぱじゃない割引率。

この中華の弁当はライス付きで370円だ。

matsuchika__1.jpg matsuchika_2.jpg
posted by ece at 01:45| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 銀座の百貨店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

招き猫の日

松坂屋の前に招き猫が並んでいる。とても大きくてユーモラス。
http://www.nekoma.net/club/mday.html
9月29日は「招き猫の日」なんだそうだ。

ちなみに、猫ひろしの単独ライブ。
<公演日>
9/17(土) 19:00〜
9/18(日) 16:00〜
9/19(月・祝) 16:00〜

<会場>
銀座ソニービル8F ソミドホール

もう終わってるよ!!

maneki.jpg
posted by ece at 01:25| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 銀座の百貨店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

出世地蔵

ぽ〜んと起業したり、買収したりが当たり前の世の中になってしまったので、なにかピンとこない「出世」という言葉。だが、伝統が息づく街、銀座には「出世地蔵」なるものがある。明治時代には、この地蔵の前は露店も現れて、たいそう流行ったそうだ。関東大震災で、地蔵は行方不明になってしまったのだという。

復活したのは昭和51年。だが、時代の移ろいとともに、人々には忘れられてしまいました。地蔵があるのは三越屋上。

jizo.jpg

そして、人影も疎らな三越の屋上風景。

屋上.jpg
posted by ece at 08:13| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 銀座の百貨店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

閉店15分前の勝負

銀座生活にデパ地下は欠かせない。私は地下鉄に乗って20分ほどで帰宅することができる。運良く仕事が早く終われば、作るよりも外食するよりも、デパ地下で買って帰ることが手軽で外さない最良の選択。

閉店時間が迫ってくれば値引きになる。だが、最後の最後は難しい選択に迫られる。これを買うべきか、それとも、もっと良いものを探すべきか。だが、迷っている間に欲しいものを全てかっさらわれる場合もある。デパ地下閉店15分前。そこには財布を握った勝負師がたくさんいる。

売り切れ.jpg
posted by ece at 23:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 銀座の百貨店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。